ヒゲメガブログ。

ベース大好きおじさんのベースなアレコレ、と雑記な日記。

新宿御苑で子連れ紅葉見物がサイコー、なお話。

はい。というワケで新宿御苑です。先日、初めて家族でふらりと遊びに行ったところ、紅葉し始めの樹木たちがとてもキレイだし予想外に(?)楽しかったので、力を入れてご紹介したいと思います(笑)。

わたしが行ったのは二週間くらい前だったので、今はさらに進んだ紅葉が観られるはずです。

 

 新宿御苑、ココが良い!

  • とにかく広くて気持ちよい!
  • 週末でもそれほど混んでいない。
  • 様々に趣向を凝らした庭園が多数。見応えアリ。
  • 歴史的な建造物も多い。
  • ひと休みできる休憩所や売店もたくさん。
  • 有料なので、通りすがりみたいな人はいない。

逆にちょっと注意が必要な点など。

  • ベビーカーで通るには少し難しい道がある。
  • 入園にお金がかかる(一般200円/小・中学生50円/幼児は無料)。
  • 広いので、一日で周ろうと思うと大変。。

 

では詳しくいきます。

新宿御苑って何?

Wikipediaよると、

元々は農業振興の為の試験場(農場)として始まり、それが宮内省(現在の宮内庁)が管理する皇室の御料地となり、その後、国民公園として一般公開され現在に至る。という流れとのコト。

ふむ、とても由緒ある公園なのですね。

 

場所は、最寄が東京メトロの「新宿御苑駅」新宿から丸の内線で二駅、徒歩でも余裕で行ける距離です。ゆったり歩いて10~15分くらいかな。

 

個人的に一番ツボだった温室!

ここからは写真でつらつら紹介していきます。新宿御苑には、「大木土門」「新宿門」「千駄ヶ谷門」と三つの入り口がありまして、そのうち大木土門から入るとすぐにこちらの「大温室」が現れます。f:id:masakiwasada:20181207152702j:plain

わたくし、多肉植物類が好きで家にもたくさんあったりするので、こういった植物には目がないのです(笑)。

f:id:masakiwasada:20181207153009j:plain

f:id:masakiwasada:20181207152934j:plain

きれいなハスの花やら。

f:id:masakiwasada:20181207152947j:plain

見事なキンシャチ!

f:id:masakiwasada:20181207153028j:plain

子供は大好き、食虫植物のウツボカズラ。コレけっこうデカいっす。

そしてやっぱりこの時期は紅葉、ですよね。

f:id:masakiwasada:20181207153111j:plainまだ始まったばかりでしたが、なかなかの見応えでした。この大銀杏は写真を撮る人たちで盛り上がっていましたよ~。

f:id:masakiwasada:20181207152856j:plain

 日本庭園のモミジなど。さらに色づいたらさぞ美しいのだろうな~。。

f:id:masakiwasada:20181207153100j:plain

下の子も、この笑顔です(笑)。 

やっぱり広くて気持ちイイ!

f:id:masakiwasada:20181208084911j:plain

広い敷地内を歩きつつ、植物を眺めていくのも楽しいのですが、かなり広大な芝生が広がっていて気持ちよいので、こういうところで遊んだりゆったりしたりするのもオススメです。週末でも、こーんなに広々としてます。

我々もレジャーシートを広げ、持参したお弁当を食べたりゴロゴロしたり、シャボン玉で遊んだり、堪能しました(笑)。

ちなみにボール遊びなんかはダメみたいでしたね。ま、そりゃそうか。。

様々な様式の庭園、見応えアリ。

f:id:masakiwasada:20181207152845j:plain

公式サイトによると、

新宿御苑は、風景式庭園、整形式庭園、日本庭園をたくみに組み合わせた庭園で、日本における近代西洋庭園の名園です。

 

とのことです。自信満々ですな(笑)。いやしかし、様々に趣向を凝らした庭園の見応えたるや、看板に偽りナシ、です。

f:id:masakiwasada:20181208084920j:plain

f:id:masakiwasada:20181208084917j:plain

f:id:masakiwasada:20181208084914j:plain

わたしがスマホでテキトーに撮った写真でも絵になってしまいます(笑)。樹木たちと高層ビルのマッチングもここならでは。都会のオアシスってヤツですねぇ。

 

ちょっとうれしいクイズラリー。

f:id:masakiwasada:20181207152911j:plain

 クイズというか、厳密に言うとスタンプラリーかな、子供はとにかくこういうのが好き。ただ庭園を周っていても飽きてしまいますが、スタンプを集めて周るミッションがあれば俄然張り切ってくれます(笑)。

範囲が広いので何気にけっこう大変なんですけどね。。無事やり切りました!

最後にちょっとだけ注意など。

と、こんな感じで大人も子供も一緒になって楽しめる新宿御苑ですが、やっぱりその広さゆえ、のんびりしてると一日がかりでも全部を周るのは難しいかも、です。入園も16時までとわりと早めだし。

が、言い替えると、連日通っても楽しめちゃう、ということだったりしますが(笑)。季節によっても植物の表情が変わっていくので、何度行ってもイイですよね。

 

それから注意が必要なベビーカー。基本的に設備等は子連れに優しいのですが、庭園の造り的に、地面がやわらかくてベビーカーで通るには難しい通路が少しありました。

ま、これはそういうところを通らなければよいので、さほど問題ないかと思いますね。

 

そんなこんなでまとめ。

新宿から程近くと、アクセスもバツグンだし、休日でもさほど混まない。繰り返しますがとにかく広くて気持ちイイ。家族でもグループでも、休日にふらりと出掛けて、のんびりしたり植物たちに癒されたり、超オススメです。

ウチもまた近々行こうっと(笑)。

 

新宿御苑の入園のご案内

【開園時間】
■9:00~16:00(16:00入園終了、16:30閉園)
■温 室 9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)
■食 堂(レストランゆりのき・カフェはなのき) 9:00~16:00
■茶 室 10:00~16:00(都合により、お休みすることがあります)
■インフォメーションセンター(アートギャラリー)9:00~16:30
■散策路 9:00~16:30
【休園日】
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
※新宿御苑の開園日や主な行事につきましては環境省 新宿御苑管理事務所の行事カレンダーをご確認ください。
【特別開園期間(期間中は休みを設けず毎日開園します)】
3月25日~4月24日、11月1日~15日
【入園料】
一般200円/小・中学生50円/幼児無料
*30人以上団体割引あり(一般150円 小・中学生25円) ※事前申込不要
*身体障害者手帳、療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は本人と介助者1名の入園は無料です(手帳をご提示下さい)。
*補助犬も入園できます
*障害者の方の事前入園料減免申請について>>詳しくはこちら:環境省 新宿御苑管理事務所
【年間パスポート】
大人2000円/高校生1000円/小中学生500円
※特別開園期間(春:3月25日~4月24日、秋:11月1~15日)、無料開園日は発行を休止しております。
>>詳しくはこちら:環境省 新宿御苑管理事務所
【園内の利用規則につきまして】
環境省 新宿御苑管理事務所ウェブサイトの「施設利用・入園案内」ページ内「来園される皆さまへ」をご確認ください