ヒゲメガブログ。

ベーシスト、ワサダのブログ。ベースや子供と過ごす日々についてアレコレと。ベースの仕事、承ります。詳細は「WORKS」をご覧ください。

江戸川放水路「マルヤ遊船」さんで子連れハゼ釣り記、2019の巻。

はい、というワケで不敵なベーシスト、ワサダ(@wasadama)です。

先週末のこと。

ライヴで2ステージ弾きハッスルした翌日は、一家四人でハゼ釣りに出かけました。

場所は昨年の11月にも行った、江戸川放水路

その時の記事、コチラです。

www.wasadama.net

 

ちなみに昨年はちょうどオフシーズンに入ろうかというタイミング(ハゼ釣りのシーズンは6~9月がメイン)で、釣果は、わたし、妻、長男、義父、義母の5人がかりで15匹ほど…(笑)。

4時間ほど釣っての結果がそのありさまだったので、、

来年のシーズンが始まったらきっとまた行こう!

と心に決めていたのでした。

 

そんなこんなで、6月になりシーズンに入ったということで、早速昨年もお世話になったマルヤ遊船貸ボート屋さんへ。

とにかく親切で、わたしたち素人にも丁寧に色々教えてくれます。皆さん子どもにも優しいし、ほんとオススメです。

前回は義父に車を出してもらって行ったのですが、今回は電車で。

江戸川放水路のハゼ釣りスポットの最寄りは、東西線・妙典駅

高円寺からは総武線の東西線直通で50分ほど。日曜なので空いていて快適に向かえたのでした。

 

妙典駅からは徒歩で15分くらい。日差しに照らされつつベビーカーを押し、のんびりと。

道のりもごく簡単ですが、もし分からなくてもマルヤさんに電話したら丁寧に教えてくださると思います。

 

土手まで到着したらこんな石段を上ります。ベビーカーは子供を下ろし、抱えて…(笑)。

f:id:masakiwasada:20190617114103j:plain

上に見えるのは水道管だそうです。川の向こうまで水色の管が伸びていて壮観。

天気も良くて気持ちよかったなぁ~。ここまで来ただけで、ちょっとした旅気分を味わえました(笑)。

 

てなワケで、土手を少し歩きます。

f:id:masakiwasada:20190617114210j:plain

ちなみに、土手の下にボート屋さんがあるんですが、そこまで下りるには、土手をかなり進んで、また石段を降りなければなりませんでした。。

f:id:masakiwasada:20190617114222j:plain

ただ、わたしたちが釣りをしている最中に、お店の方が草を刈って道を作ってくださっていたので、そこが使えればスムーズに下まで行くことが可能に。

 

はい、帰りはこの通り

f:id:masakiwasada:20190617150904j:plain

 

というワケでマルヤ遊船さん。

f:id:masakiwasada:20190617114200j:plain

わたしたちは前回同様、桟橋釣りをチョイス。

大人二人と小学生で、しめて2500円也。

オモリやハリなど一式装備済みの竿を貸してもらえて、一人千円で一日いられるってのはやっぱり安いなぁ、と。

 

 エサは別料金で500円ですが、こちらは前回同様、冷凍のホタテを持参しました。お店で買えるエサはイソメなので、ちょっと扱う自信がありませんで…。

 

桟橋の全景。

f:id:masakiwasada:20190617114439j:plain

晴天の日曜だったので混んでいるかなと思いきや、人出はまばら。まだシーズン始まったばかりだからですかね。

それでも常連さんや家族連れがぼちぼちと、思い思いのスタイルで糸を垂らしておりました。

 

前回に引き続き、かなりやる気満々の長男。そしてこれまた前回同様、一番乗りは彼。

f:id:masakiwasada:20190617114150j:plain

続けざまに三匹を釣り上げ、幸先いいぞ~と思ったものの…そこからが続かず。。

大人チームもなかなか釣れない。。

 

下に降ろしたら間違いなく水へダイブするであろう次男をだっこヒモで抱え、時折降ろしてはキゲンを取り、かき氷なども食べつつ三人で4時間ほどチャレンジした結果。

 

こんだけ。。

f:id:masakiwasada:20190617114126j:plain

いただいたものも何匹か入っているので、ホントはもっと少ないんです。。 うーむ、、雨の後なのも良くなかったのか。。

 

そんなこんなで、またリベンジする他なく…(笑)。梅雨明けにはハゼくんたちも成長して、また釣りやすくなっているとのことなので、その時に再チャレンジしますよー!

 

まま、あまり釣れなかったとは言え、釣りそのものも実に楽しいもので。

わたくし、釣りはずぶの素人ですが、今回は糸を垂らして水面を眺め、ひたすら魚を待つ、という行為に一種の癒しを感じまして。

釣りにハマる人たちの気持ちが少し分かってしまったかも(笑)。

 あ、釣竿を持ってみたくてむずかる次男(一歳)に試しにサオを持たせてみたところ、ちょうど一匹釣れた、なんて奇跡的なハプニング(?)もありました(笑)。

 

ちなみに先日一緒にライヴをしたWONDER DRIVEのドラマー、ヨッシーくんはかなりの釣りマニアのようなので、今度話を振ってみようと思います(笑)。

 

で、もって。釣れたハゼくんたちは保冷バッグに入れて持ち帰り(氷はお店で分けてもらえます)、またもやから揚げにしていただきました。

f:id:masakiwasada:20190618103843j:plain

小さいものばかりだったのでかき揚げ状態になってしまったけども(笑)、臭みもなく香ばしくて美味

去年は義母と妻に下処理を任せてしまったのですが、今回は自分でやってみました。塩で揉んで水洗いを繰り返してぬめりを取り、頭を落として内蔵を取って、再度水洗い。

やっぱりなかなか大変ですね。小さな個体は特に。。

 

しかし大きなものは大きなもので、食べるときに骨がちょっと気になる…。釣る分には大きなほうが嬉しいけど、食べるのは小さいほうがイイみたいです(笑)。

大きいのは他の調理法がいいんですかねぇ?ちょっと調べてみようっと。

 

そんなこんなの、楽しい一日でありましたとさ!!

 

▼マルヤ遊船貸しボート

〒272-0111 千葉県 市川市妙典1-1-13

TEL:047-357-8644

 営業時間:6時00分~16時00分

 

■お店のFacebookページ

マルヤ遊船 - 千葉県 市川市 - 釣り具店 | Facebook

■Twitterアカウント

マルヤの母ちゃん 江戸川ハゼ釣り (@Maruya_Yusen) | Twitter

 

▼昨年行った時の記事です。

www.wasadama.net

 

▼子どもと遊ぶ日記、他にもよかったらどうぞ!

www.wasadama.net

 www.wasadama.net

 

www.wasadama.net