ヒゲメガブログ。

ベース大好きおじさんのベースなアレコレ、と雑記な日記。

和佐田匡希/ワサダマサキ

f:id:masakiwasada:20181006133627j:plain

概要

ベース歴25年、バンド歴は20年のベース大好きおじさん。

エレキベース、アコースティックベース、エレクトリックアップライトベースなど弾きます。サンダーバードLOVE。
群馬県出身。ハロウィン生まれ。 
蠍座のA型。左投げ左打ち。

二児(♂×2)の父。

下戸です。俺曰く「俺の人生にアルコールは必要ない。」
好物はラーメン、カレー、コーヒー、甘いもの。

本を読むのが異常に好き。
好きな作家は、三島由紀夫、太宰治、安部公房、村上春樹、司馬遼太郎、椎名誠、宮部みゆき、宮本輝、浅田次郎、小川洋子、沢木耕太郎、佐々木譲、東野圭吾、伊坂幸太郎、などなど。

音楽遍歴

初めてベースを手にしたのは15歳の時。当時全盛を誇っていたヴィジュアルシーンに多大なる影響を受け、ステージデビューした暁には「指先のない革手袋」をしてベースを弾くことを決意(結局叶わず…良かったw)。

その頃の自分的ベースヒーローは、J(LUNA SEA)、tetsu(L'Arc〜en〜Ciel)、人時(黒夢)、heath(X JAPAN)など。この辺からの影響を今でも引きずっています(笑)。

 

その後、SEX PISTOLSと出会いPUNKの洗礼を受け、にわかパンクスに転向。髪の毛をブリーチし、ネックチェーン、ピアス、何でも安全ピンで装飾、などし始める。


パンク熱がおさまった後は、仲の良かった友人からの影響でいわゆるJロックに心酔。THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、BLANKEY JET CITY、DEEPなどに異常にハマり、大学進学で上京してからはブランキーやミッシェルのライヴに足繁く通う日々。


そしていよいよ1999年頃より、中央線沿いライヴハウス界隈でバンド活動開始。現クリープハイプのドラマー小泉拓と、「LOVE-BRAND CREW」「716」「morning faces」などのバンドでリズム体として10年ほど活動を共に。

 

複数のバンドに所属しつつサポートベーシストとしても活動する節操のないスタイルで、ひたすらに現場経験を積む。レコーディング、CD全国リリース、ツアー、ワンマンなど、様々な規模での活動を一通りやってきています。

 

現在は「キャタ・ザ・シャドラックと不敵な楽団」という大所帯アコースティックバンドでエレクトリックアップライトを奏でつつ、引き続きサポートベーシストとしてもぼちぼちと活動中。呼ばれればわりとどこへでも行きます。

最近のサポート参加作や、お仕事のご依頼等についてはWORKSのページをご覧ください。

 

ギターロックバンド出身なので元々はガッツリ系ロックを得意としますが、近年はアコースティック系や、やわらかい歌モノのサポートが多めです。さらに和楽器とのコラボやインストなどの経験も多数。ジャンルレスに幅広くカバーいたします。

 

ライヴ、レコーディング、アレンジ、はたまたお悩み相談等、ベースに関するアレコレ、何でも引き受けます。ざっくりした料金についてはWORKSへ、ご用命やご相談はCONTACTのお問合せフォームから受付けております。お気軽にどうぞ!!